«

»

2月 01

2021/1/19埼玉政経セミナー運営委員会

埼玉政経セミナー運営委員会 (議事録)  2021・1・19
                   白川事務所+オンラインミーティング

報告  白川代表
越谷市議会においての第5次基本計画では、令和6年までの5年間で職員の定数を83名増やすことが
提案された。自民、公明、刷新クラブは反対の立場。一年ずつを区切りとして令和3年は43名を予定
とする。職員の配置を考慮し、人員は会計年度任用職員を使うことが基本ライン。
これは1/21日に開かれる臨時議会の議案であり、また同日の議会では、全市民対象のPCR検査が国の
補助で実施されることも議案となっている。

協議
【1】3/14日の研究発表について
   場所;ぽぽら春日部6F会議室。(1時間600円×4時間)参加は無料。

   進行;スタッフと研究発表者は会場集合。岡田はzoomで参加する。
   参加者はオンラインのみの参加。YouTubeで配信。コメント、質問は受け付ける。司会者が都度都度
さばく。
緊急事態宣言が解除されず会場が使えない場合は、白川事務所からのオンライン開催とする。

テーマ;「私たちの望む未来の町を語る。」
 ①「人口減少はマイナスなのか?」  吉田 (資料参照)
 ②「みんなで公共(協働)交通をつくるには」  中野 (資料参照)                     
 ③「生活保護と貧困」  岡田

   ※コメンテイターを、ぽぽら春日部の市民活動センターに1名依頼する。
   ※発表は一人約15分×3名。その後、パネルディスカッションは約1時間

   準備;チラシ1000枚。2/7に印刷発注。各人で配布。

【2】次回定例会は、2/19日19:00~